時間ができたら以前より行ってみたいとおもっていた場所。

神様が宿る山・富士山

富士山は何度見てもすがすがしい気持ちになる神様の宿る山です。

今回は雲の上から顔を見せていただきました。

f:id:purinmammy610:20181104192225j:plain

頭を雲の上に出し

f:id:purinmammy610:20181104195948j:plain

富士山本宮浅間大社の入口に目を引く大きな逆円錐型の美しい建物ができていました。 

f:id:purinmammy610:20181104200122j:plain

f:id:purinmammy610:20181104200211j:plain 建物の中のラセンスコープ「富士ヒノキ」の格子柄です。

 

浅間神社は富士の雪解け水ながれ透明感が素晴らしく水量も豊富でした。

   


世界遺産となってしまった富士山

 

大阪市立美術館・ナポレオンの肖像を見に行く

 

大阪市立美術館大阪市天王寺区にある天王寺公園の中にあります。

付近には天王寺動物園、外国人でいっぱいの通天閣も近くにあります。

f:id:purinmammy610:20181002150608j:plain f:id:purinmammy610:20181002150801j:plain

 

ナポレオンはパリでは名前の付いた通りや寺院があり 世に残したものの一つはルーブル美術館に所蔵されている美術品でしょう。

美術戦利品とはいえ彼の功績はおおきいです。

この塑像は2m以上ありとても大きく移動はどうしたのかと案じられた。

地震国日本なので 無事にルーブルに戻ることを祈ってやまない。

  

f:id:purinmammy610:20181002145648j:plain   f:id:purinmammy610:20181002145719j:plain  

f:id:purinmammy610:20181002145744j:plain   f:id:purinmammy610:20181002145826j:plain   

 



モスクワ・プーシキン美術館 

JR大阪駅から歩いて20分ほどで国立国際美術館につきます。

久しぶりの梅田地下街を歩いていくと怪獣のモニュメントを見ることができました。

 

f:id:purinmammy610:20180828154904j:plain

f:id:purinmammy610:20180828154910j:plain

 

国立国際美術館幾何学的な建物で一度は見てみたかった。

 f:id:purinmammy610:20180828154919j:plain

プーシキン美術館展が開催されるということを楽しみにしていました。

モネの「草上の昼食」が展示品の中では代表とされていました。

その他17世紀から20世紀の風景画65点が展示されていました。

 

f:id:purinmammy610:20180828160425j:plain

ピカソピサロ、ロラン、ブーシェ、コロー、ルノワールセザンヌ、ゴーガン、ルソー、モネ等 思っていたより見応えある絵画を見ることができました。

f:id:purinmammy610:20180828161508g:plain

 

モスクワ・プーシキン美術館 

大阪駅から歩いて20分ほどで国立国際美術館につきます。

久しぶりの梅田地下街歩いていくと怪獣のモニュメントを見ることができました。

 

国立国際美術館幾何学的な建物で一度は見てみたかった。

 

プーシキン美術館展が開催されるということで楽しみにしていました。

モネの「草上の昼食」が代表とされていましたが その他17世紀から20世紀の風景画65点が展示されていました。

ピカソピサロ、ロラン、ブーシェ、コロー、ルノワールセザンヌ、ゴーガン、ルソー、モネ等思っていたより手応えあるたくさんの絵画を見ることができます。