時間ができたら以前より行ってみたいとおもっていた場所。

リフトで登る車山頂上1925mでした。

車山高原からリフトで15分車山山上にへ行くことができます。

車山山上は360°の絶景ビューでした。

山上は風が強いと真冬のような寒さでした。

f:id:purinmammy610:20181120135357j:plain

 

f:id:purinmammy610:20181120135823j:plain

下りのリフトは風があるとゆれてとても寒いのです。

標高2531mの「諏訪富士」とよばれる蓼科山が目の前に迫ってきます。

下りは迫力満点でした。

 

f:id:purinmammy610:20181120135441j:plain

f:id:purinmammy610:20181120141236j:plain

f:id:purinmammy610:20181120141252j:plain

 



轟音とどろかせる白糸ノ滝

白糸ノ滝は絶壁から絹糸を垂らしたように優雅に落ちるイメージから白糸という名前が付いたそうです。

富士山の雪解け水が流れ落ちている滝でした。

近くまで行くと 水分を含んだこまやかな風が顔に冷たかったです。

    


2018.10 白糸の滝

 

神様が宿る山・富士山

富士山は何度見てもすがすがしい気持ちになる神様の宿る山です。

今回は雲の上から顔を見せていただきました。

f:id:purinmammy610:20181104192225j:plain

頭を雲の上に出し

f:id:purinmammy610:20181104195948j:plain

富士山本宮浅間大社の入口に目を引く大きな逆円錐型の美しい建物ができていました。 

f:id:purinmammy610:20181104200122j:plain

f:id:purinmammy610:20181104200211j:plain 建物の中のラセンスコープ「富士ヒノキ」の格子柄です。

 

浅間神社は富士の雪解け水ながれ透明感が素晴らしく水量も豊富でした。

   


世界遺産となってしまった富士山

 

大阪市立美術館・ナポレオンの肖像を見に行く

 

大阪市立美術館大阪市天王寺区にある天王寺公園の中にあります。

付近には天王寺動物園、外国人でいっぱいの通天閣も近くにあります。

f:id:purinmammy610:20181002150608j:plain f:id:purinmammy610:20181002150801j:plain

 

ナポレオンはパリでは名前の付いた通りや寺院があり 世に残したものの一つはルーブル美術館に所蔵されている美術品でしょう。

美術戦利品とはいえ彼の功績はおおきいです。

この塑像は2m以上ありとても大きく移動はどうしたのかと案じられた。

地震国日本なので 無事にルーブルに戻ることを祈ってやまない。

  

f:id:purinmammy610:20181002145648j:plain   f:id:purinmammy610:20181002145719j:plain  

f:id:purinmammy610:20181002145744j:plain   f:id:purinmammy610:20181002145826j:plain