眼が見えにくくなり、音も聞こえにくくなっています。美貌はまだまだかわいい女の子です。

モスクワ・プーシキン美術館 

JR大阪駅から歩いて20分ほどで国立国際美術館につきます。

久しぶりの梅田地下街を歩いていくと怪獣のモニュメントを見ることができました。

 

f:id:purinmammy610:20180828154904j:plain

f:id:purinmammy610:20180828154910j:plain

 

国立国際美術館幾何学的な建物で一度は見てみたかった。

 f:id:purinmammy610:20180828154919j:plain

プーシキン美術館展が開催されるということを楽しみにしていました。

モネの「草上の昼食」が展示品の中では代表とされていました。

その他17世紀から20世紀の風景画65点が展示されていました。

 

f:id:purinmammy610:20180828160425j:plain

ピカソピサロ、ロラン、ブーシェ、コロー、ルノワールセザンヌ、ゴーガン、ルソー、モネ等 思っていたより見応えある絵画を見ることができました。

f:id:purinmammy610:20180828161508g:plain

 

モスクワ・プーシキン美術館 

大阪駅から歩いて20分ほどで国立国際美術館につきます。

久しぶりの梅田地下街歩いていくと怪獣のモニュメントを見ることができました。

 

国立国際美術館幾何学的な建物で一度は見てみたかった。

 

プーシキン美術館展が開催されるということで楽しみにしていました。

モネの「草上の昼食」が代表とされていましたが その他17世紀から20世紀の風景画65点が展示されていました。

ピカソピサロ、ロラン、ブーシェ、コロー、ルノワールセザンヌ、ゴーガン、ルソー、モネ等思っていたより手応えあるたくさんの絵画を見ることができます。

奈良時代にはすでに採掘がはじまっていた多田銀銅山

多田銀銅山は阪急梅田駅から電車バスを乗り継ぎ 2時間ほどのアクセスです。

兵庫県河辺郡猪名川町にある静かな鉱山あとです。

もともとは川に銅のふくまれる鉱石をみつけたらしい。

 

今もその気になればこの辺りには銅が含まれる石があるらしい。

 

坑道には個人で入ることを進めます。

得体のしれない暗闇で恐怖を感じることができます。

真夏にぴったりです。

 

 

 


2018 6歴史を感じる多田銀銅山

6月初旬は菖蒲が美しい池田城

f:id:purinmammy610:20180603224850j:plain

こじんまりした菖蒲園ですが紫、ピンク、白、黄色の菖蒲が入り乱れてオシャレに咲いていました。

                                                                         f:id:purinmammy610:20180603224953j:plain

 

f:id:purinmammy610:20180603225504j:plain

 百合が有名なのですが1週間早かったようです。

 

f:id:purinmammy610:20180603225559j:plain


2018 6初旬 菖蒲とゆりの池田城

 

日本三大奇勝の妙義山

軽井沢から東京方面に向かう上信越自動車道の高速道路松井田妙義手前のトンネル上に

妙義山が存在感いっぱいでそびえています。

 

 

f:id:purinmammy610:20180530204914j:plain

 

f:id:purinmammy610:20180530205149j:plain

トンネルを抜けると雄姿はなくなり残念でした。

 

f:id:purinmammy610:20180530210027j:plain

 

f:id:purinmammy610:20180530210612j:plain