眼が見えにくくなり、音も聞こえにくくなっています。美貌はまだまだかわいい女の子です。

朝から 真っ青な空にさそわれていつもどおりプリンのお散歩ドライブ。

六甲山に向かいドライブしていると神呪寺というお寺に出くわしました。

甲山山腹にある寺院でした。神に呪うという字だったのでなんとも怖いイメージでした。

とにかく お寺の入口まで階段を上がっていくと なんと大阪神戸が一望できる展望台がありました。

良いお天気だったせいもあったのでしょうか不思議な写真とれました。

神呪寺(かんのうじ)の納骨堂そばから甲山の頂上まで上がることができます。

ちょっとした山道ですが 西宮にこんな場所があることに感激しながら 山上めざし上がっていきました。

プリンもどんどん私たちよりも速いペースであがっていくのにはびっくりしました。

ちなみに 神呪寺の名前の由来は、甲山を神の山とする信仰があり、この寺を神の寺(かんのじ)としたことによるそうです。

仏の真の言葉という意味があるそうです。。