眼が見えにくくなり、音も聞こえにくくなっています。美貌はまだまだかわいい女の子です。

朝の7時に宝塚の我が家を出発しました。今日は冬になると樹氷を見ることができるということで有名な高見山へ出掛けました。

              
山歩きを始めてから 奈良方面へ向かうことが多くなり針インターへの高速道路の分岐点等は覚えてしまいました。
高見山(たかみやま)は、三重県奈良県吉野村の境界にあり、標高は1249mだそうです。
          
樹氷はみたいのですが 愛犬プリンを連れて冬山へ登るのは自信がありません。
雪積前ということで出かけました。
心配していた積雪もなく国道166号線から高見峠へ行く林道も積雪はありませんでした。
駐車場に着きましたが 自動車もまばらでした。 
空は真っ青でした。風は冷たく もうすぐすると雪がふるのだろうとおもわれました。
枯葉が道いっぱいあったので足もとが滑りやすく雪がまだだというのに3度もすべりころびました。
プリンは四足なのでどんどん登って行きました。
   
                  

途中のベンチのある所からは大峰山脈等の山々がたくさんみえました。

高見山山頂ではすすきで有名な曽爾高原付近の兜岳、鎧岳、倶留尊山をみることができました。

積雪前でも山頂からの眺めはすばらしく 雪がつもり樹氷がみれるようになると一段と美しい冬の景色がみれることでしょう。