眼が見えにくくなり、音も聞こえにくくなっています。美貌はまだまだかわいい女の子です。

10月6日 三連休ということもあって 今回は少し足をのばしてみることにして 赤目四十八滝へいってきました。

愛犬も入山できるということでした。

なんとなくたくさん歩かなければいけないみたいだったので プリンをいれてあるくキャリーケースも準備していきました。

朝8時頃赤目四十八滝の入口200mのところまでついたのですが なんだか様子がおかしい?通行止めなんです。
どうも 1時間ほど前に落石したそうでした。
それでも 回り道があるらしく 赤目滝に入山できました。

滝が多いのはわかっていたのですが 
実際見ると 美しく 帰り道はプリンを抱っこしないといけないのもわかっていたのですがどんどん奥まで入っていってしまいました。
赤目滝でもっとも美しいといわれる荷担滝までいってしまいました。
このあたりになると もう滝がめずらしくなくなり つかれがおそて来ました。

帰りは 案の定 下りなので膝がガクガクしましたが なんとか 下山できました。

滝が四十八あるというのは 滝がたくさんあるという意味だそうです。

サンショウウオもみることができますが 少しぶきみでした。(サンショウウオさんごめんなさい。)