眼が見えにくくなり、音も聞こえにくくなっています。美貌はまだまだかわいい女の子です。

大型客船DFDSシーウェーズ・クルーズ


大型客船シーウェーズ号 海側の船室でノルウェイオスロからデンマーク・コペンハーゲンまで一泊二日のクルーズ体験することができました。
この船の中は 大きなホテルの建物の中の感じがしました。
エレベーターが12階ぐらいまでありました。




泊まった部屋は6階でした。

乗客定員 1,940人/全長 170.6m/全幅 28.2m/総トン数 35,498トンという客船でした。
プールやライブが楽しめるビヤガーデン、レストラン、バー、サロン、ショッピングセンター、娯楽室等ありました。


いろいろな国の人がエレベータで一緒になり グローバルな小さな世界をつくっていました。

北欧の人は船から海を見ながら太陽をいっぱい浴びつつ何時間もすごしていました。
私たちは影のあるところを探してのんびりくつろぎました。
食事をしたレストランはゆったりした席づくりしていました。


ビュッフェ形式でいろいろなものが好きなだけいただけました。
メニューも数えきれないほどあり外の景色を眺めながらゆっくり食事することができました。
オスロを出港した時は船からオスロ湾が眺められました。

最後のフィヨルド見学になりました。
船室から海を眺めていても いつまでも明るいのでずっと眺めていました。

コペンハーゲンに向かっているので緯度の関係で 少しづつ暗くなっていきました。

ノルウェイの妖精・トロルは家に飾る気持ちになれなくて 船の中のショップで海賊の人形購入しました。

朝の5時ごろには日の出をゆっくり眺めることができました。
久しぶりの朝日という感じでした。