眼が見えにくくなり、音も聞こえにくくなっています。美貌はまだまだかわいい女の子です。

真夏のフロム峡谷を車窓から楽しむ。


フロム山岳鉄道は始発がフロム駅です。
ここは海抜2mで すぐそばには大型クルーズ船が停泊できるフィヨルドの港がありました。

大型クルーズ船と山岳鉄道を一度にみることができます。
岳鉄道の列車はすべて指定席でした。
この時期フロム駅は山岳鉄道に乗車したい人でにぎわっていました。
駅にはレストランやお土産屋さん等の大きなお店がありました。

リュックを背負った人や自転車持ち込みの旅行者が多く
いろいろな国の人がいて フロム山岳鉄道に乗車するのを待っていました。
フロム駅からミュールダール駅までは1時間ほどの行程でした。
何度も荒々しい岩肌がむきだしのトンネルを通りました。
フロム山岳鉄道は傾斜角度が大きいところが多く
カーブもきついところがあり時々止まりました。
トンネルを作るのは命がけの作業だっただろうと感じさせられました。
フロム峡谷の険しい崖や大きな滝を眺めながら 感謝の気持ちが湧き上がってきました。

山間の人々の暮らしも車窓からみることができました。


フロム山岳鉄道のもっとも有名なショースの滝では電車が5分間停車 滝の見学ができます。
妖精があちこちから出てくる演出がされていて見ていて楽しかったです。

ミュールダール駅からヴォス駅までの景色は広い草原といったところでしょうか。

7月は雪どけで水量が多くなり 一度に春と夏が来たような感じでした。
ヴォスの駅は湖がそばにありおしゃれなエリアでした。