読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
眼が見えにくくなり、音も聞こえにくくなっています。美貌はまだまだかわいい女の子です。

トゥルッリ/南イタリア/アルベロベッロの家

とんがり帽子をかぶった白壁の家 トゥルッリと呼ばれている家々です。

屋根に特徴がありました。
平らな石を積み重ね おとぎの国の家のようなイメージでした。

この辺りは石灰岩の地層で地面を掘れば出てくるそうです。
南イタリアアルベロベッロでみられる建物です。


今も普通の人々が生活していました。
建物の高さは3から5mほどで一軒の家の大きさは6mx6mほどでした。

おとぎの国のようなトゥルッリは 意外と厳しい歴史がありました。
15世紀ごろ この地はオリーブしか取れないやせた土地だったそうです。
それでも税金の取り立ては厳しく 悪徳な領主に対する税金対策のためにトゥルッリ(作物保存庫)は村人が建てたり壊したりしたそうです。

トゥルッリの街のメイン通りにはかわいい人形や置物、手編みの作品 チョコレート、チーズ ワイン パスタ等色々なお店が並んでいました。