眼が見えにくくなり、音も聞こえにくくなっています。美貌はまだまだかわいい女の子です。

 白山は、富士山、立山と並ぶ日本三名山の一つです。


白山スーパー林道は今年は6月23日(土)より全線通行可能となりました。
白山は日本の秘境です。
4月から除雪作業をはじめ毎年6月後半ごろにやっと通行が可能になります。
石川県白山市岐阜県白川村との通り抜けができます。
白山には立派なブナの杜があり夏場には美しいお花畑を見ることができます。
また、ツキノワグマニホンカモシカイヌワシ等が生息することでも有名です。
最近は食べ物が不足してクマが人家におりてくることもありクマに注意の表示も多いのです。
車ではたどり着けない自然の温泉等まだまだ自然たっぷりのエリアです。
今回は合掌造りで有名な世界遺産白川郷を見学、散策しました。




岐阜県馬狩料金所から蓮如茶屋をこえ石川県側の「蛇谷八景(じゃだにはっけい)」のコースのドライブになりました。
紅葉が始まっていました。

86mの落差がある「ふくべの大滝」や、「日本の滝100選」に選ばれている「姥が滝」がありました。

姥が滝」は、滝の目の前に温泉が湧いていて野天風呂があり、混浴 水着着用でした。足湯も楽しめます。
但し駐車場からは徒歩で30分山を下っていき、入浴後30分山登りするということになっていました。
残念ながら クマの出現の可能性もあり勇気がいる入浴になります。

愛犬プリンは番犬がわりになるどころか ずっと抱っこして山歩きになるのでこれは見送りました。
宿泊は簡保の郷白山尾口という別荘風コテージです。ドッグラン完備で山小屋風4ベッドの素敵なところです。

本館に温泉、プール、レストラン等あります。
昨年も今年も利用しました。このエリアに出向くときはここを利用するときめました。