眼が見えにくくなり、音も聞こえにくくなっています。美貌はまだまだかわいい女の子です。

奥日光にはたくさんの滝がありました。


滝のエリアは観光しやすいように 歩きやすい道、手すり等 設備が整っていました。
駐車場も多く 遊歩道も完備されていて静かにのんびり散歩できるところでした。

その中でも奥日光三名瀑として有名なのは 湯滝、竜頭の滝、華厳の滝です。

湯滝は湯の湖の水が落差60mの落差で下に落ちるように流れていきます。
水の勢いは迫力がありました。


竜頭の滝は210mにわったて流れ落ちている滝です。
滝壺近くに男体山噴火による溶岩で渓谷がせきとめられ形成された大きな岩があり 
流れが二分されていて竜の頭に似ていることからこの名前がついたそうです。

華厳の滝は高さ97mを一気に流れ落ちる豪快な滝でした。

観光用のエレベーターからは滝壺が正面にみえました。



奥日光滝めぐりの中心 中禅寺湖周辺は海抜高度が1300mほどあり 夏でも涼しいエリアでした。

驚いたのは 中禅寺湖 男体山は1872年まで女人牛馬禁制だったそうです。
それまでは山岳信仰の修験者達の修行の山であったそうです。
戦場ケ原は大蛇と大ムカデの戦かった場所の伝説から名づけられたそうです。

秋になれば素晴らしい紅葉がみれるそうです。