読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
眼が見えにくくなり、音も聞こえにくくなっています。美貌はまだまだかわいい女の子です。

朝から快晴の天気予報をみると 海を見たくなります。

今日は京都の葵祭りと迷いましたが 牛窓までドライブになりました。
宝塚インターから一度休憩 2時間のドライブで牛窓オリーブ園までたどり着きます。

中国自動車道宝塚インターから山陽自動車道備前インターチェンジ 岡山ブルーラインまで混雑がなければ1時間半ほどで到着です。
岡山ブルーラインは無料の高速道路でした。
連休後で道路はスムーズに運転できました。

ブルーラインに入って10分ほどするとゆうゆう交流館があり 瀬戸内の花や新鮮野菜が売っていました。
ここの野菜はお土産にしたいほどの新鮮さと安価でした。
もうしばらく行くと道の駅一本松展望園がありました。
こちらは展望台があり 瀬戸内海を一望できました。

ほかにもミニ鉄道公園やサイクルモノレールバッテリカー等あり親子連れでも結構たのしめるエリアになっていました。
ここから牛窓オリーブパレスまで瀬戸内海を左手にながめながら山沿いの道を登って行きました。
牛窓オリーブパレスの駐車場は終日500円でした。

一番上の駐車場は一番上の展望台の前にあり息をのむすばらしい景色を眺めることができます。
ときおり観光バスが登ってきて 急にたくさんの人がいる状態ですが 30分もすると元の静けさがもどります。
ここからの眺めは素晴らしく瀬戸内海にうかぶ小豆島をはじめとするたくさんの島を一望することができました。 
しばらくはどの人も眺め続けてしまうほどの絶景でした。

オリーブ園には南斜面にオリーブの木がしげり 園内の小道をあるくとローマの丘、幸せのカリヨンもあり金を打つこともできました。
愛犬プリンものんびり ゆっくりお散歩できました。


帰りに海辺まで行くと 「しおまち唐琴通り」という古くからの港街があり白壁の土蔵、格子戸の家がありレトロな気分も味わうことができました。
今村昌平監督「カンゾー先生」の舞台にもなったところらしいです。
ほのぼのした良い映画らしいので 是非みてみたいとおもいました。