眼が見えにくくなり、音も聞こえにくくなっています。美貌はまだまだかわいい女の子です。

羽束山は「はつかやま」と読むそうです。高さは524mです。

山登り愛好家の方だとこの程度の山はハイキング程度だそうですが
愛犬プリンを連れて真夏に登るにはお手頃の山でした。
       
朝8時ごろ 宝塚の我が家から自動車で三田方面にむかいました。
わずか30分ほどで 県道 三田猪名川線に「羽束山」と「香下寺」の案内板が立っていました。
表示にしたがい進んでいくと香下寺がありゆっくり駐車できる駐車場がありました。
すぐそばに「羽束山登山道入口」の表示があり たくさんの竹製の杖が「自由にお使いください。」とかかれた看板があり1本お借りしました。
                                        
杖をつきながら しばらくあるいていくと石で階段のようにつくった山道に変わっていきました。
左右は杉林がたくさんありました。時々 木が倒れかけた状態になっていました。
     
少し歩きにくそうなところにはロープの手すりがつけてくれていました。
また歩きにくそうな箇所だとおもうのですが 板で道がつくられていたりして山登り初心者にはやさしい山でした。
        
「8丁」という丁石から気がついたのですが 上にあがるにつれて数字が減っていきました。
山頂ちかくになるとあと200m、もう少し行くと100mと表示されていました。
あとどれぐらいがんばればよいのかわかるので 暑い夏にのぼるには一層お勧めの山になりました。

山頂には羽束神社があり観音堂と鐘楼もありました。
すぐそばに展望台があり 座って休むのにちょうどよい大きな石がありました。
そこからの眺めは有馬富士・三田市街・川西方面等見渡すことができました。

                 
愛犬プリンも大きな石が気にいったらしくその上でゆっくりしていました。