眼が見えにくくなり、音も聞こえにくくなっています。美貌はまだまだかわいい女の子です。

今日もたぶん暑くなるだろうなあ・・・・って思ったので頂上まで自動車でいける大野山天文台へ出かけました。

大野山天文台(おおやさんてんもんだい)と読むそうです。

大野山は阪神地区では最も標高の高い山(753m)だそうです。
猪名川渓谷県立自然公園で、猪名川の源流があり、紫陽花が1万本以上も植えられていました。


紫陽花は今の時期 見ごろも終わっているのでは?と思っていたのですが まだまだ美しく咲いてくれていました。
プリンも涼しかったのでうろうろしていました。


大野山頂上の駐車場はとても広く、頂上一帯はアルプスランドと名づけられていました。

キャンプ施設や天文台、岩めぐりもできます。

頂上からの眺めは素晴らしくほぼ360°見渡すことができます。
お天気の良い日は、最高な気分になれそうなところでした。
今日はまずまずの天候でしたが 雲が空に模様をつけていました。


天文台の周辺は、ベンチやテーブルが設置されていました。
 
天文台からは すぐそばにある紫陽花山を望むことができます。紫陽花の花畑の間をあるきながら 少しずつ山を登るというかんじでした。

気がつけば753mの頂上に着くといった具合で暑さを感じないほどでした。

帰り道に太鼓岩という大きな岩の表示があったので見学にいったのですが ここからの景色がすばらしくスリル満点でした。

プリンも緊張気味でした。