眼が見えにくくなり、音も聞こえにくくなっています。美貌はまだまだかわいい女の子です。

大阪府河内長野市にある岩湧山(標高898M)は金剛山のすぐ隣です。

       

朝7時ごろに 宝塚の我が家を出発しました。お友達のヴィヴィちゃんも今日は一緒です。

阪神高速阪和自動車道を使い、国道309号線・170号線・371号線、府道221号線で岩湧の森まで行く予定だったのですが 久々に道に迷いました。

今日は天気予報も昼から雨だし 岩湧山も「今日は来るのをやめなさい。」といっていると勝手な理由をつけ あきらめてかえりかけた時なんと「岩湧の森」の表示をみつけることができました。

岩湧の森の入口付近に駐車場がありました。
少しずつ進んでいくと番号の付けられた駐車場がありました。

1が1番上にありここから上に駐車場はないと表示されていたのですが 空模様も心配だったので 車でいけるところまで進んでいくと、岩湧寺があり十台ほどの駐車場がありました。

               


キャンプ場もあり子供たちの元気な声とバーべキューの良い香りがしていました。

車で岩湧の森の上の方にある岩湧寺まで登ってしまったので 岩湧寺から「いにしえの道」を下に向っておりていくことにしました。

今日は涼しくてプリンもヴィヴィちゃんも 元気でした。

「いにしえの道」をたどっていくと、行者の滝がありました。      

少し行くと絶えることなく湧き出ている「長寿の水」という湧水を汲み 持って帰る人が何人かこられていました。

長寿の名水はミネラルが豊富らしく 少し甘く感じると教えてくださいました。
ここでプリンもヴィヴィちゃんも長寿の水を飲むことができました。

空模様が心配だったので 坂をのぼり岩湧寺の駐車場まで登り始めました。


途中に四季彩館という施設があり ここで昼食にしました。       
四季彩館には屋根つきの見晴らし台がありました。           
ちょうど雨がふってきたのですが ゆっくり昼食をとることができました。
眺望も良かったです。

少し前までは四季彩館には3匹の犬がかわれていたということでした。

あ〜 残念! あいたかったな・・・・・。