Just because‥ただなんとなく⁉

ちょっとした思い付きでいろいろなことをする

感動したことやろうと思ったこと記録します。

岐阜県根尾の薄墨桜の巨木

現在の皇室の祖先と言われる継体天皇が手植えされたという伝説のある根尾の薄墨桜。 蕾の時は桃色、満開時には白色、満開してから散る前には淡墨色に花の色を変えるという事で有名な桜です。 高さ約16m、幹囲約10mのヒガンザクラの一種です。 この桜巨木の樹…

明智光秀ゆかりの城・福知山城

福知山城は1579年ごろに明智光秀によって築城されました。 三層四階の望楼型大天守と二層の小天守の構造でした。 お城の玄関は太鼓橋を思わせる橋が入り口です。 なだらかな坂道をゆっくり上ります。 桜吹雪の美しい道でした。

名古屋城は現在は天守閣の耐震性が低いことに対応して閉館しています。

名古屋城は金のしゃちほこで有名です。 しゃちは空想上の生き物で、水を呼ぶといわれることから火よけのまじないとされています。 名古屋城の金のしゃちほこは徳川家康の権力財力を示すものでした。 名古屋城本丸御殿では花鳥風月とした障壁画や襖絵がありま…

JR三田駅から歩いた花回廊

JR三田駅から武庫川の川沿いにさくら回廊がはじまります。 見渡す限り途切れない花のみち どこまで続いているのかなあ・・・?

岡崎城は徳川家康が生まれたお城です。

岡崎城の中には徳川家康に関する資料がたくさんありました。 その中でも後世の人のために残した言葉が一番心に残りました。 さすが 家康さんと思いました。 このぐらいの気持ちがなければ 歴史の礎は築けない。 徳川時代は260年あまり歴史上は15代徳川慶喜が…

伊良子岬から三島由紀夫「潮騒」の島を見ることができました。

伊良子岬は愛知県の渥美半島南端にあります。 三島由紀夫さんの小説「潮騒」の舞台 神島を遠くにながめることができます。 神島 伊良子岬では1月から菜の花が咲くそうです 菜の花畑の隣は砂浜でした。

新元号 令和 日本人でよかった。

万葉集 「初春の令月にして 梅は鏡前の粉を披き 蘭は珮後の香を薫らす」 春 月 梅 蘭 香 と毎日の生活の中で忘れてしまいそうな事 意味のある漢字が使われている事が素晴らしい。 日本の季節の美しさ 思い出させてくれた。 日本独自の趣、大切にしなければい…

犬山城はこじんまりしたかわいい感じのするお城でした。🏰

犬山城は、1537年に建てられた日本最古の天守の城です。 木曽川のほとりの小高い山の上に建っていました。 天守の回廊からの眺めは素晴らしかった。 犬山城天守からの眺め

岐阜城天守から戦国武士のロマンを感じる

岐阜城は標高329mの高さに築城されています。 稲葉山城とも金華山とも言われています。 城は周囲には障害物がなく見晴らしの良い場所です。 歴史的には油商人から下克上の世の中で国盗りで有名な斎藤道三の居城として有名です。 まむしと言われた斎藤道三の…

大阪天王寺・大阪市立美術館で開催されているフェルメール展にて

フェルメール展 阿倍野ハルカス フェルメールの絵はフェルメールの考えた通りに鑑賞者の視点が集まってしまう。 フェルメールの見せたいポイント観察者の視点とが一致しているように感じる。 手紙を書く女性の視線、窓を見る召使の視線 リュートをひく女性の…

甘かった🍓・・・・食べ放題!

🍓はどれが甘い❓ 🍓は先が甘い。 🍓の粒粒も赤い色の方が甘い。 🍓はへたが元気にのびのびとしているのが甘い。 🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓🍓位しか食べれなかった。

外付けハードディスク作ってみた

先輩が古いパソコンから外付けハードディスクを作っていた。 何の気なしに聞いていた。 偶然にも10年以上使用していたパソコンが壊れた。 よく頑張ってくれたパソコンだったので残しておきたかった。 ゆっくりパソコンを裏返しねじを外し分解してみた。 ハー…

木製引っ張りワイヤ人形動かしてみる

ピエロ太鼓をたたく チェコ・プラハで購入した木製引っ張り人形 長い間ほっておいてごめんなさい。 まだまだ元気に動くことができました。

HAPPY  NEW YEAR!!

ポジティブな生き方をする。

リフトで登る車山頂上1925mでした。

車山高原からリフトで15分車山山上にへ行くことができます。 車山山上は360°の絶景ビューでした。 山上は風が強いと真冬のような寒さでした。 下りのリフトは風があるとゆれてとても寒いのです。 標高2531mの「諏訪富士」とよばれる蓼科山が目の前に迫ってき…

信州蓼科・白樺高原

紅葉は今年最後の輝きを見せてくれました。 白樺高原牧場 蓼科牧場は羊たちがのんびりと過ごしていました。 ゴンドラリフトは10分間ほどの空中散歩ができるらしいです。 白樺湖の紅葉 八ケ岳

轟音とどろかせる白糸ノ滝

白糸ノ滝は絶壁から絹糸を垂らしたように優雅に落ちるイメージから白糸という名前が付いたそうです。 富士山の雪解け水が流れ落ちている滝でした。 近くまで行くと 水分を含んだこまやかな風が顔に冷たかったです。 2018.10 白糸の滝

神様が宿る山・富士山

富士山は何度見てもすがすがしい気持ちになる神様の宿る山です。 今回は雲の上から顔を見せていただきました。 頭を雲の上に出し 富士山本宮浅間大社の入口に目を引く大きな逆円錐型の美しい建物ができていました。 建物の中のラセンスコープ「富士ヒノキ」…

大阪市立美術館・ナポレオンの肖像を見に行く

大阪市立美術館は大阪市天王寺区にある天王寺公園の中にあります。 付近には天王寺動物園、外国人でいっぱいの通天閣も近くにあります。 ナポレオンはパリでは名前の付いた通りや寺院があり 世に残したものの一つはルーブル美術館に所蔵されている美術品でし…

久しぶりの通天閣界隈

外国旅行者が新世界界隈を見学している。 あちこちで写真を撮っていた。 この辺りは今も昔もディープな街です。 楽しくなる色あいの店が多く おもしろい装飾の店が並んでいる。

モスクワ・プーシキン美術館 

JR大阪駅から歩いて20分ほどで国立国際美術館につきます。 久しぶりの梅田地下街を歩いていくと怪獣のモニュメントを見ることができました。 国立国際美術館は幾何学的な建物で一度は見てみたかった。 プーシキン美術館展が開催されるということを楽しみに…

モスクワ・プーシキン美術館 

大阪駅から歩いて20分ほどで国立国際美術館につきます。 久しぶりの梅田地下街歩いていくと怪獣のモニュメントを見ることができました。 国立国際美術館は幾何学的な建物で一度は見てみたかった。 プーシキン美術館展が開催されるということで楽しみにして…

今年の暑い夏も峠を越えたワン🐕

暑中お見舞い申し上げます

奈良時代にはすでに採掘がはじまっていた多田銀銅山

多田銀銅山は阪急梅田駅から電車バスを乗り継ぎ 2時間ほどのアクセスです。 兵庫県河辺郡猪名川町にある静かな鉱山あとです。 もともとは川に銅のふくまれる鉱石をみつけたらしい。 今もその気になればこの辺りには銅が含まれる石があるらしい。 坑道には個…

6月初旬は菖蒲が美しい池田城

こじんまりした菖蒲園ですが紫、ピンク、白、黄色の菖蒲が入り乱れてオシャレに咲いていました。 百合が有名なのですが1週間早かったようです。 2018 6初旬 菖蒲とゆりの池田城

日本三大奇勝の妙義山

軽井沢から東京方面に向かう上信越自動車道の高速道路松井田妙義手前のトンネル上に 妙義山が存在感いっぱいでそびえています。 トンネルを抜けると雄姿はなくなり残念でした。

淀川河川公園 京都八幡市背割堤の桜 

淀川三川合流地域 桂川・宇治川・木津川が合流するエリアは一年を通し美しい自然を楽しめるスポットです。 特に最近では素晴らしい桜並木がマスコミをにぎわすようになりました。 明治時代まで淀川の水害が多数発生したそうです。 そのため改良工事が行われ…

世界最長のつり橋・明石海峡大橋・舞子海上プロムナードを楽しむ

明石海峡大橋は本州と四国を結ぶ世界最長のつり橋です。 シーサイドホテル舞子ビラ神戸は舞子公園のエリアにあります。 客室からの景色は絶品で 淡路島のハイウェイオアシスにある観覧車まで見ることができました。 2018 3 29 舞子ビラ神戸からの眺め 明石海…

皆既月食  宇宙旅行